FX ダウ理論とディナポリでちゃんとチャート分析!

相場は値動きがすべて! テクニカル分析で相場と仲良くなろう(*^^)v

ダウ理論とディナポリでちゃんとチャート分析!

【7/29 欧州時間】ドル買い継続!ポンドドルの売りを狙います!!

今週はもう7月も最終週。

早いねー。
東海地方は梅雨も明けました!

そして、相場の注目は31日のFOMCに集まっています。

ドキドキ、ドキドキ!!

いや、ドキドキしたらダメだって!!
絶対ポジション持ったままFOMCを迎えたらダメだよ!!

はーい。
分かりました。

 

ポンドドルは続落。1時間足のレンジブレイクで売りを狙います!!

というタイトルなんだけど、やることはいつものルール通りのトレードなんだよね。

今月はMTCBの調子もいいみたいだし、今週もいいトレードができるといいね。

f:id:uepyon316:20190729145832p:plain

GBPUSDの1時間足

上のチャートはポンドドルの1時間足です。

黒ラインの1.1241を下抜けてからずっと下落しているね。

うん。
ディナポリのMACDは日足、4時間足、1時間足、5分足のすべてでマイナスになっています。

MTCBのエントリー条件が揃っているね。

実は、他にもユーロドルやオージードルで条件が揃っているんだけど、ポンド、ユーロ、オージーの強さを比べたところ、ポンドが一番弱かったので、今回はポンドドルの売りを考えています。

最強通貨ペアの考え方については、次の記事を参考にしてください。

www.dow-dinapoli.com

 

f:id:uepyon316:20190729145828p:plain

GBPUSDの5分足

次はポンドドルの5分足です。

1.1261くらいがサポートラインになっているね。

1時間足のレンジ下限だからね。
このレベルで買い手と売り手の攻防が行われているところです。

オーダーブックでは左下のグラフが長くなっているね。

うん。
左下は逆指値の売り注文だから、1.2360割れに買い手のStop注文が多く入っていそうだよ。

そこを狙っていくんだよね。

その通り!
今日もうまくいくといいな😆

今週は指標が多いけど、しっかり頑張ってね!

 

  うえぴょんの手法『Multi-Time Cross Breaker(MTCB)』はこちらから↓

www.dow-dinapoli.com

 

 

  

↓にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村